EY-Office ブログ

EY-Officeの吉田裕美が、まだ Ruby on RailsやiPhone開発を行ってない技術者や技術系マネージャー向けに、技術や教育に付いて書いています。

2014-06-03 Cocos2d-x 入門研修を行いました

昨年に続き株式会社ドリコムの新人向け技術研修を行わせて頂きました。
内容は Ruby言語、RDB、Ruby on Rails、iOSアプリ作成です。今年は、それに加え Cocos2d-x の研修を追加しました。

Cocos2d-x は iPhoneやAndroid向けのゲームを開発出来る人気のフレームワークです。
実は私は、Cocos2d-x はもちろんゲームを開発した経験がありません。Cocos2d-x研修のお話を聞いたとき最初はお断りしたのですが、生徒に本を読ませて自習するだけでもかまわないとの事で引き受けました。


下の画像は Cococs2d-x 演習用にに作った簡単なゲームです

簡単なシューティングゲーム


今回のCocos2d-x研修の内容は

  1. Cocos2-xのプロジェクト作成ツールとXcodeでの開発方法
  2. Cocos2d-xは C++用に作られていますのでC++言語の基本を市販書籍で学ぶ
  3. Cocos2d-xの機能、主要クラスをテストプログラムを通じて学ぶ
  4. Cocos2d-x入門書籍 Cocos2d-X by Example Beginner’s Guide を使い Cocos2d-x
    の基本を学ぶ。この書籍はの6個のゲーム作成を通じて、Cocos2d-xの基本が学べる海外では評判の高い本です、英語ですが手分けして読んでもらいました
  5. ベテランゲーム開発者にお話を聞く。私はゲーム開発の話はドリコム社の本物のゲーム開発者にゲーム開発に付いてのお話をして頂ました
  6. 独自のゲームを考え作成する。独自ゲームの企画書(A4一枚に、タイトル、概要、画面のスケッチ)を書いてもらい、そのゲームを実装してもらいました
  7. 最終日には、社内の開発や企画を行っている方の前で自分の作ったアプリのプレゼンを行ってもらいました


新入社員の皆さんは小さい頃からゲームで遊んでいた世代で、独自のゲームを楽しそうに作っていました。

今回の教育では、EY-Officeは、参考書籍の選択・購入、教育プログラムの作成、開発環境構築等の補助ドキュメントの作成、講義。そして理解度を測るための宿題作成と評価を行いました。

EY-Officeではこのように、お客様のご要望があれば通常の教育コースにない教育もいたします。