EY-Office ブログ

EY-Officeの吉田裕美が、まだ Ruby on RailsやiPhone開発を行ってない技術者や技術系マネージャー向けに、技術や教育に付いて書いています。

2012-07-30 EY-Officeのテキストの作り方

EY-Officeのテキストは Jekyll というブログやホームページを作成するツールを使って作っています。

http://jekyllrb.com/

テキスト作成

Jekyll は WordPress などのブログ/CMSソフトと同じ目的のソフトですが

  • システムはサーバー上ではなくMacやPCの上で動きます
  • 原稿はMac/PC上の自分の好きなエディターで効率的に書けます
  • 原稿を書くと、直ぐにMac/PC上でブログやホームページが確認できます
  • 原稿は Markdown や Textile というHTMLより簡単なマークアップ言語で書けます
  • WordPress等と同じくブログやホームページを作るのに便利な機能がたくさんあります
  • rubyが書ければ独自の機能を簡単に追加できます
  • 原稿ファイルの管理はプログラマーの大好きなGitで管理できます

テキストはJekyllを使い章毎のHTMLとして作成します、それを wkhtmltopdf を使いPDFに変換し印刷しています。
DTPソフトやMS-Wordで作った印刷物に比べるとレイアウト等で多少見劣りしますが、素早く原稿が作れ修正も容易なのが大きなメリットです。

実は、このブログを含むEY-Officeホームページも Jekyll で書いています。インストールや技術的な事は 私の個人blog に書いていますので興味がある方は読んで下さい。

テキストの校正

PDFになったテキストの確認はiPadで動く iAnnotate というソフトで行ってます

http://www.branchfire.com/iannotate/

iPadなので移動中の電車等で読みながら、フリーハンドの加筆機能を使って間違いやコメントを書き、それを元にMacで原稿を修正しています。
iAnnotateとのPDFのやり取りはiTunes以外にDropboxでも出来るのでMac↔ iPadのデータ移動も手間いらずなのも魅力です。