EY-Office

事業案内

EY-Officeの教育サービス

EY-Officeの教育は知識の取得を目的とした学校的な教育ではなく、 実務で必要とされる技術を、お客様のニーズや開発メンバーのスキルに応じ柔軟な教育プランを組み立てご提案させて頂く 「問題解決型の教育」 です。 詳細はこちら

過去に行った教育の例

大手機械部品メーカー IT部門 様
お客様の要望・問題点
簡単な社内システムならIT部門でタイムリーに作りたいが、多忙な社員の独習ではなかなか捗っていなかった。
教育期間
2時間 x 6回
内容

Java/Strutsによる社内システムの構築

  • Java言語
  • Eclipse/Subversion
  • DBプログラミング
  • Strutsプログラミング
  • 効率的な開発方法
  • Webアプリのセキュリティ
特徴
  • 講義半分、実習半分
  • 受講者の理解に合わせ、講義内容の変更
  • 講義終了後は、実際のシステム構築時に OJT
ネット系ベンチャー企業 様
お客様の要望・問題点
iPhoneアプリを社内で開発したいが、経験の浅いプログラマーしかいない。
教育期間
5日 + 2時間 x 4回
内容

実際の開発につながる、初心者向けのiPhone開発教育

  • iPhoneアプリの開発
  • 特にサーバーとの通信
特徴
  • 標準の3日コースを、受講者のスキルに合わせ5日間で実施
  • 開発するアプリの簡単なプロトタイプを作り、必要になる技術を教育
  • 教育終了後の開発時には週1回のOJTで問題点の解決、足りない技術の教育
広告系ネットベンチャー企業 様
お客様の要望・問題点
開発部門強化の為に営業部門等の人材を開発者に転換したい。
教育期間
2時間 x 13回
内容

ソフトウェア開発経験の無い方をプロの開発者として育て、 Ruby on RailsでWebアプリを構築できるようにする。

  • コンピュター入門
  • Ruby言語
  • オブジェクト指向
  • データベース設計、プログラミング
  • Webアプリケーションの構築
  • Webアプリケーションのセキュリティ
  • Ruby on Rails
  • アジャイルソフトウェア開発
  • プロのソフトウェア開発者とは
特徴
  • 技術の使い方だけではなく、その技術が生まれた背景、思想を教える
  • 講義半分、実習半分
  • ペアプログラミングによる実習
  • テスト駆動開発よる実習
  • コース専用 Wikiを用意
中堅ソフトウェア会社 様
お客様の要望・問題点
中堅社員の成長が思わしくなので、中堅社員のスキルアップ教育を行ってほしい。
教育期間
2時間 x 24回
内容

現実の設計・開発の場で役立つ、オブジェクト指向設計・開発の教育。

  • オブジェクト指向設計の基本
  • UMLの基本
  • オブジェクト指向プログラミング(Java言語)の基本
  • Javaを使い、DBアクセスのある簡単なWebアプリの構築
  • デザインパターン、フレームワークの基本
  • リファクタリングの基本
  • テスト駆動開発の基本
特徴
  • 講義半分、実習半分
  • 実習は2〜3人のグループで
  • グループ毎での成果発表
  • マインドマップの利用
  • コース専用 Wikiを用意